購入するなら大都市で~結婚指輪は比較が肝要~

ring

失敗しない指輪の選び方

ウェディング

こんな指にはこんな指輪

夫婦がこれからの人生を共に歩むにあたり、永遠の愛と絆を願う結婚指輪。夫婦ともに着けるものですから、男性でも違和感がないよう飽きのこないシンプルなデザインを選ぶカップルが多いですが、一口に飽きのこないシンプルなデザインと言っても、パンフレットなどを眺めてみると驚くほど多くのデザインがあり、逆にどうしたらいいのか分からなくなってしまうカップルも多いでしょう。そこで指の形に合わせてみるのはいかがでしょうか。まず指が細くて長い人は基本的にどんなデザインでも合います。指が長くて太い人はボリュームのある存在感のあるデザインが良いですね。指が短い人はS字やV字など動きのあるデザインにすると指を長く見せられます。

試着時の注意点

結婚指輪はこれから一生お世話になるものですから慎重に選びたいものです。そこで試着時にチェックすべきポイントを紹介します。まず指にはめてみて馴染むかどうか、将来年を重ねても違和感なく着けていられるか、といったデザイン面もそうですが、一番の要注意ポイントはサイズです。実は指のサイズは24時間365日同じわけではありません。朝よりも夕方の方がむくみやすく、季節も夏の方が冬よりも太くなります。そのため時間があれば午前中と夕方の2回に分けて試着してみても良いですね。また将来指が太くなるのを想定して大きめのサイズで結婚指輪を作る人が意外と多いのですが、これはおススメできません。将来その太さになるとは限りませんし、なったとしても、それまで指輪が抜けないか気にしながら生活するのもしんどいものです。そのため結婚指輪はその時のピッタリのサイズで作り、アフターサービスのしっかりしているショップを選びましょう。